原因を見極めてから対処する

水まわりの解決

排水配管の異常で詰まりが発生しやすくなる

どこにも原因がなく考えられるのがトイレタンクの故障だということを考えるでしょう。
しかしトイレタンク以外にも何らかの原因で不具合が生じていてつまりを起こしているケースもあります。そして、まだ流れが悪いと感じる場合、便器の内部や排水管などに汚れが溜まっている可能性があります。
排水管内部で残存物が残っていたり排泄物などが内壁にこびり付いて排水の流れ道を狭めているかもしれません。こまめにお掃除していないケースなど、黄ばみや黒ずみがびっしりついた便器の奥には尿石がこびり付いている可能性もあります。
この尿石は非常に厄介で圧力ポンプでは絶対に干渉しませんし高圧洗浄作業を行ったとしても解決しない場合があります。この尿石を落とすためにはハイターなどの塩素系の漂白剤を使うか酸性の洗剤が適しています。いずれも尿石に含まれるカルシウム分を分解してくれるので石のように硬くなってこびり付いた尿石汚れが剥がれ落ちていきます。
また市販されている尿石除去剤や業務用の超強力の洗浄剤でも解決することができない場合もありますので。こんな場合には、専門の修理業者に一度確認をしてもらうことばいいでしょう。
このようなほとんどの場合には、男子用トイレの小便器に多く見られる症状で用を足しても排水しないでそのままにしておいてそれが蓄積し尿石となってしまうことがほとんどです。

地域別拠点紹介
新潟市 神戸市西区 京都市北区
港北区 高津区 見沼区 平野区 鶴見区
千葉市中央区 名古屋市港区

水道設備

総合サポート電話番号