風呂の水道トラブル修理

水漏れトラブル

風呂・ユニットバスで水漏れが起きる種類と原因について

お風呂で想定できる水漏れは、蛇口、給湯器、換気扇、洗い場からの水漏れで下記に内容を掲載しておきます。

蛇口
蛇口の水漏れは、蛇口の水漏れ、シャワーホースの水漏れ、蛇口の付け根からの水漏れの3パターンのトラブルが想定できます。蛇口の水漏れの原因は、蛇口のパッキンかカートリッジの老朽化が一般的です。シャワーホースの水漏れについては、シャワーヘッドの接続部分やシャワーホースの老朽化が起因していることが多い。蛇口の付け根からの水漏れは、蛇口の取付け部分のゆるみか亀裂が入っていることが原因です。

給湯器
給湯器の水漏れは、浴槽のヒビ割れ、浴槽の排水口の経年劣化、配管接続部の劣化、水抜き栓からの水漏れが多い。浴槽のヒビ割れは、経年劣化によって衝撃に弱くなることで起こります。浴槽の排水口劣化は、ゴム栓やパッキンの劣化が原因。配管接続部の劣化は、パッキンの劣化によるものほとんどです。水抜き栓からの水漏れは、給湯器内のトラブルにより、過圧防止安全装置が作動して起こっている可能性もあります。

換気扇
換気扇の水漏れは、壁からの水漏れとフレキダクトの破損が想定されます。壁からの水漏れの場合は、壁のタイルが剥がれ、そこから雨水が進入して換気扇から水漏れすることがあります。フレキダクトは、換気扇とベントキャップを接続しているものです。そこが亀裂や破損をすると結露水が逆流し水漏れとなりことがあります。

洗い場
洗い場の水漏れは、目地といわれるタイルとタイルの隙間にシリコン系のシーリング剤でコーティングされています。その部分が劣化してしまってヒビや割れ目が入ることが起因しておきます。


出張エリア


総合サポート受付電話番号