桜区で蛇口の水漏れ・トイレ詰まり等の水道・トイレの修理

トイレの修理

さいたま市桜区

桜区で水道修理を行っております。トイレ詰まりや蛇口からの水漏れは頻繁に起きる水道のトラブルだと言えますがそんな時にどこに水道修理をお願いしたらいいのか悩んでしまうというお客様が少なくありません。そんな時には、桜区で水道修理に巡回していますマリン水道サービスにご連絡ください。できるだけ速やかに現場に駆けつけ「水漏れ」や「詰まり」などの水道トラブルの原因を見極め水道修理に取りかかり速やかに復旧に努めさせていただきます。水道修理は、思いがけない時に起きてしまうのが通例となっておりますが 、もしもの時には、桜区で活動しております当社修理スタッフが現場までできる限り急行しトラブル解消を行います!グリストラップや下水管の「詰まり」や「水漏れ」などのトラブルも行なっておりますので何かありましたらお気軽にご連絡ください。

トイレ詰まり・蛇口の水道修理

桜区でトイレ詰まりや蛇口水漏れの水道修理

水道修理全般に対応します!

トイレの修理
トイレ詰まり、トイレの水がもれる(水漏れ)、便器の詰まり・あふれる、トイレに物をつまらせた、トイレタンクの故障、ウォシュレット交換など
キッチン(台所)の修理
台所蛇口の水漏れ、給水パイプの水漏れ、キッチン排水の詰まり、キッチンと床の間から水が漏れる等
風呂(浴室)の修理
風呂の蛇口・シャワーの水漏れ、風呂の排水溝の詰まり、浴槽の排水管に物を詰まらせた等
洗面所の修理
洗面台や洗濯機用の蛇口・床の水漏れ、洗面所内の水道修理全般など
下水管・排水管の修理
下水管が詰まってる、下水から異臭がする、マンホールから水漏れしてくる、グリストラップの溢れ漏れなど
その他の水道修理
高圧洗浄・漏水調査、ポンプ修理・交換、給排水設備工事、表記以外のあらゆる水道修理を常時対応しております。

水道修理の基本料金

作業内容 ネット割料金(税込み)
トイレつまり・水が溢れてくる 3,080円 から
排水管・排水つまり抜き修理
グリストラップのつまり修理
トイレの水漏れ・流れが悪い 1,980円 から
蛇口の水漏れ修理
(水が出ない・止まらないなど)
蛇口の修理
水道管・パイプなどの水漏れ
漏水調査及び悪臭調査3,300円 から
高圧洗浄作業17,600円 から
※ 基本料金表示は、すべて税抜き・キャンペーン割引含む料金表示となっております。

便器回りの水漏れを判定させる

便器と床の隙間から水漏れしているケースやトイレ周りで水たまりができる主な原因として以下の通りで、ご紹介しておきます。

排水経路の劣化
便器の下から水漏れしている場合には、下記のどれに該当することがほとんどで、ご参考になると思いますからご紹介しておきます。
設置不良
便器と床がしっかり固定していないか腐食して不安定になっていて、床と便器のわずかなひずみができて隙間ができ水が漏れ出てくることがあります。長年ご使用になってきてトイレが経年劣化とともに便器と床の間に隙間ができるというケースがあります。
ひび割れ
便器を見渡してみて、どこかにひび割れがないかを確認してみましょう。便器の裏側やタンクとの隙間は確認しづらいので手鏡やスマホを使ってひび割れがないか確認しましょう。 便器がひび割れて水漏れしているなら便器の交換が必要となってきます。また、軽微にひび割れであれば水中ボンドで補修することも可能ですが、基本的には、便器交換だと考えましょう。
トイレタンクの不具合
トイレタンクで何らかの不具合が生じているかひび割れしているかも確認してください。トイレタンク下部から漏れてくる水漏れが原因となっていることも少なくありません。
また、トイレタンク内部にあるパーツが経年劣化で不具合が生じると、排水していないのに便器内に水が流れ続けている状態になります。そして、水道料金が上がるので早めの対処が必要となってきます。
給水パイプや給水管
タンクに接続しているパイプや給水管の亀裂や破損。あるいは、パッキンの摩耗で水が漏れて来るケースもあります。給水管とは、トイレタンクに水を引き込むパイプのことです。ここが原因となっていることが少なくありません。原因がナットの緩みであれば、しっかり締め増しするだけで解決できます。しかし、劣化による水漏れであれば部品交換が必要となっってきます。
ウォシュレット
本体が原因となっていることもあるので確認してみてください。ウォシュレットの耐久年数は、水周りの家電製品でもありますから耐久年数は、他の家電製品と比較すると寿命が短いと考えておきましょう。耐久年数は、7年位と公示されていますので、特に10年以上ご使用で不具合を起こしたら本体交換をオススメします。
排水管の不具合
床上の便器や給水管。あるいは、トイレタンクなどに異常がない場合には、床下の排水管から水が漏れ出ている可能性があります。排水管が詰まっていてフランジパッキンやパテが腐食し、そこから水が漏れ出てくることがあります。その場合には、便器を取り外さないと確認することができません。

上記が考えられる便器と床との隙間からの水漏れです。ちょっと見ただけでは判別することができません。お困りの時は最寄りの水道業者に原因調査をしてもらうことが良いでしょう。当社では、このような水回りの点検も承っておりますのでご気軽にご相談ください。

便器と床の隙間からの水漏れするときの解決策

便器と床の隙間からの水漏れは、シーリング材が劣化しているために起こることがあります。この場合、まずは隙間を清掃し、水分を十分に拭き取ってから、シーリング材を再度塗り直す必要があります。
具体的には、市販のシリコンシーリング材を用意し、古いシーリング材を完全に取り除きます。その後、隙間に新しいシーリング材を均等に塗り、指でなじませます。最後に余分なシーリング材を拭き取り、24時間以上乾燥させます。
また、シーリング材を塗り直しても漏れが解消されない場合は、便器やフランジに問題がある可能性があります。その場合は専門業者に相談することをおすすめします。

火災保険で修理費用をまかなえるのか?
火災保険で修理費用をまかなえるかどうかは、原因によって異なります。火災保険は、火災、落雷、爆発、風水害、盗難、飛来物、自動車衝突、噴火、地震、津波、雪災、水災、油濁事故、樹木倒壊などの被害に対して保障がありますが、排水トラブルについては、原因によって異なります。
例えば、自宅内で配管が凍結してトイレが詰まった場合、火災保険でカバーされる可能性があります。しかし、日常的な使用やメンテナンス不良による詰まりやトラブルの場合、火災保険でカバーされることはありません。
したがって、トイレの詰まりや水漏れが発生した場合は、まず修理業者に連絡して適切な修理を行い、必要に応じて保険会社に問い合わせることをお勧めします。

お客様の声
トイレの水が止まらない|桜区
トイレで水を流したら便器に水が流れ続けるという水の漏れが発生してしまってトイレタンクの内側の水が流れ続けて止まらなくなっていることがわかりました。スマホで探した水道業者にトイレ修理をお願いしました。そしたら迅速に修理対応をしてもらえたので水漏れしているので元栓を閉めていたからなおって水道が使えるようになってよかった。思っていたよりか修理料金が安かったのでまたなにか水道修理があったら修理をお願いする予定です。

なおってよかった!|桜区
水道修理をしてもらえました!トイレ修理だったのですが詰まっているのか水漏れしているのか判別かできなく困りましたが下水管が詰まっていてトイレ詰まりであふれ出た水が便器の下から水漏れしていたとのことで水道修理をしてくれて解決できてよかった。

さいたま市桜区出張エリア紹介
大久保領家 上大久保 五関 在家 栄和 桜田 新開 下大久保 宿 昭和 白鍬 神田 田島 塚本 道場 中島 西堀 町谷 南元宿 山久保

桜区総合サポート番号


copyright©2018 さいたま市桜区 all rights reserved.